World Clock


Finland

Kiira as a hero and…/アスリート、キーラちゃんのハレとケ

Ville先生からの現地情報第3弾!こ、これは…!w Altti Nasiさんというタンペレ在住のフォトグラファーが、自分の写真展のためにタンペレ周辺に住むアスリートたちを「内なるヒーロー」(って感じ?)と題して撮ったもの。 何も言うまい。できれば、先にご本人のサイトを見ておくれ。 “SANKARI SISALLANI” ユニフォーム姿のアスリート全員の「ヒーロー的な写真」と「日常的な写真」が並んでて、下にスクロールしていくと…。 ヒーローなキーラちゃん登場! 「はい、じゃあ、軽くポーズ取ってみて!」てか、そこどこよ!? もしかして、ハウス野菜の温室かなんか!? それとも、フィンランドじゃ夏の間はリンクが温室になってるとか。んなわけない? 一面の緑がリンクに見えてくる…? Photo:cAltti Nasi
続いて、日常なキーラちゃんも登場! そこ…もしかして自宅じゃね!? なぜ新聞読むのにその衣装? しかもなんか食ってるし…。それに、後ろで笑いをこらえてる風なのは、もしかしてお姉ちゃん!? Photo:cAltti Nasi
なんか、ほかのアスリートと比べて、キーラちゃんのが一番ヘンテコなことになってる=写真に気合入ってる?ような…。 ってなわけで、ナイスなユーモア?なのでした。拍手! でも、フィンランドのアスリートってカッコイイ!とも素直に思ったな。 # Altti Nasi, a Finnish photographer, took photos of athletes living in Tampere area for an exhibition of his, titled “The hero within”. There’s two photos of every athlete, a “hero”-photo and a “casual”-photo. “SANKARI SISALLANI”(scroll down) Nice sence of humor! Laughter, laughter!(with applause) and How cool the Finnish athletes are! (thanks, Ville)

Videos/映像置き場

フォルダを作ったりできるようなので、ここで実験中。
このレベルで、いいよねぇ?
# testing user’s folders of RapidShare.
http://rapidshare.de/users/RNNSCL

the spring exhibitions/ゲスト出演

Ville先生からの現地情報第2弾!

キーラちゃん、花形スケーターがいない、いくつかの小さなスケートクラブに呼ばれて、春のエキシビジョンにご出演!
Kirkkonummen Taitoluisteluklubi ry.(下へスクロール)

とまぁ、こんな感じで、あちこちのクラブからゲスト出演のお呼び♪がかかるわけですね。
はー、これじゃ忙しいわけだ。

写真は、まぁ…お約束な感じ?

# Kiira performed on the spring exhibitions of some smaller skating-clubs that don’t have their own “elite”-skaters. There’s a couple of pics from one such event.
Kirkkonummen Taitoluisteluklubi ry.
(scroll down)
(Thanks, Ville!)

Photo:Kirkkonummen Taitoluisteluklubi ry.

A program book of Japan Open 2006/ジャパンオープンのプログラム

ジャパンオープンの映像のお供に、会場で販売していたプログラムはいかがすかぁ。
まず表紙から。
虹色に見えるのは、表面の特殊加工です。



んで、これがキーラちゃんのページなわけだが…今になってすごい間違いを発見したよ。
パパコルピがコーチとして女子アイスホッケーを率いて銅メダルを取った1998年のオリンピックが「ソルトレイクシティ」になってるけど…(笑)。大丈夫か? しっかり校正しようぜ。てか、それが日本で開かれた長野五輪だったから日本人的に意味があるわけじゃん?
※そういう俺もWikiに「1988年の長野オリンピック~」って書いてましたが。「あれって、キーラの生まれた年だったのか?んなわけねー!」で気づいたけど。

ちなみにお値段は2,000円也。ガンガン売れてましたが…高いよ。こんなもん?

# A program book of Japan Open 2006 which sold at the arena.
The cover is laminated with a rainbow mosaic film and Kiira appears as a member of Team Europe.

Movie of Japan Open/ジャパンオープンの映像

とりあえずの暫定版ですが、ジャパンオープンの映像をアップ。
オープニング、キス・クラ&表彰式付きのキーラちゃんスペシャルです。
http://rapidshare.de/files/20981916/KiiraKorpiJapanOpen.avi.html
ファイルサイズ40MBくらいだけど、これの倍くらいあっても大丈夫だよね?
ってことで、高画質なのを作ってみます。

# Movie from Japan Open 2006 on TV.
http://rapidshare.de/files/20981916/KiiraKorpiJapanOpen.avi.html
Contains opening, Kiira’s preparing, skating, waiting results and the prize-giving ceremony. A higher quality movie is coming soon.

Kiira attended an event/過去のイベント(2006-04-01)

Ville先生から届いた現地情報3連発!の第1弾。

キーラちゃん、彼女のスポンサーのひとつ(マクドナルド)が開催したイベントに参加(4月1日)。地元のスケートクラブHTLの子供たちが彼女に会いに来ました。
Ha:eenlinnan taitoluistelijat(下へスクロール/scroll down)
まぁ、隣のキレイなお姉さん的なゆるゆるな写真ですけど(笑)、ナチュラルメイク&普段着っぽい感じがかえって萌えるかも?

# Kiira attended an event organized by one of her sponsors and kids from local skating-club came to meet her on Saturday 1. Apr. 2006.
(Thanks, Ville!)


(Photo:Ha:meenlinnan Taitoluistelijat)

Morning Show in Finland/モーニングショー(3)

英訳が届いたので、和訳してみました(Ville先生ありがとう)。
(おー、重装歩兵さんとニアミス!)
「30秒チャレンジ」は映像なしで詳細不明ですが、早口とかやってたわけですね。
番組のサイトにアップされてました(重装歩兵さん、ありがとう)。

週末の子供向けモーニングショーのゲストとしてスタジオにいるキーラ。

パート1

司会がキーラを紹介、「これは彼女が小さかったころの写真です」と話す。少しやり取りがあった後、二人はキーラのオリンピックでの演技(FP)を見る。

Photo:YLE|TV2

司会が「オリンピックに参加してどう感じた?」とキーラに尋ねると、キーラは「驚きの体験でした」と話す。そして、彼が「次の2010年の(バンクーバー)オリンピックのことをもう考えてるの?」と尋ねると、キーラは「2010年の大会は私の目標です。この4年でいろいろなことが起こるでしょうね」と答える。

司会は子供たちから送られてきた質問をキーラに尋ね始める。

Q: スケートを始めたのは何歳から?
A: 私が4歳の時、姉のぺトラがすでに滑っていたので、私もマネしました。(註:5歳としている記事やインタビューも多い)
Q: なんで滑る時にヘルメットをしないの?
A: 小さくてまだうまく転べなかったころは、私もヘルメットを使っていたけど、技術が上がって”正しい”転び方を覚えてからは使うのをやめました。でも、初心者にとってヘルメットをすることはとても大切ですよ。
Q: 金メダルを取ったことはあるの?
A: 国内と北欧の選手権ではジュニアで何度か優勝したことがあるけど、シニアではまだ1度もないです。
Q: どのくらい練習しているの?
A: すごくいっぱい練習していますよ。いつもは毎日セッションを2回、リンク内外でトレーニングをします。

司会は「次のコーナーの後に、また戻ってくるからね」と告げる。

Photo:YLE|TV2

パート2 一問一答コーナー

Q: 趣味は何?
A: フィギュアスケート!
Q: スケートが終わってから自由な時間はどのくらいある?
A: ほとんどないです。
Q: 好きな色は?
A: うーん、赤って言っておきましょう。
Q: 子供のころ興味があったスポーツは?
A: フィギュアスケート!
Q: 学校で好きな科目は?
A: 体育。
Q: アレルギーはある?
A: はい…。
Q: ペットは飼ってる?
A: いいえ。
Q: 好きな歌手やバンドは?
A: うーん、いっぱいあります。
Q: ひどい怪我をしたことはある?どのくらい?
A: あります。一度は友達のスケートで私の足を切ってしまったことと、もう一度は初めてのスノーボードで頭を打ってしまったこと。
Q: スケートは難しい?
A: はい!
Q: スケートの衣装は何着持っている?
A: 数えたことはないけど、10着くらいだと思います。
Q: メダルは何枚持っている?
A: これも数えたことがないです。
Q: 週に何回練習している?
A: うーん、16回。リンク内外のセッションを別々に数えるとしたら。

Photo:YLE|TV2

司会はキーラに礼を言い、練習量に驚いている。オリンピックの時の別の映像を見る(これもFP)。
「こんなに速くスピンして目が回らないの?」と司会が心配すると、キーラは「慣れるし、そんなに心配は要らないです。でも、速いスピンの後、平衡感覚がなくなることも時々あります」と答える。司会が「そんな時に頭をすっきりさせる方法はあるの?」と尋ねると、キーラは「実際にはないです」と言う。「演技の途中で頭を振り始めるわけにはいかないので、どうにか切り抜けて、次の要素に移らないといけないんです」

司会は、「そろそろ時間ですが、キーラは明日も「30秒チャレンジ」に出ます」と言う。
(残念ながら、その映像は手に入れていません)

とのことです。Ville先生ありがとう。続きの映像も見たいですね。
続きの映像はこちらから。

Photo:YLE|TV2


英語版も載せておきます。添削、カモーン!(笑)
Continue reading Morning Show in Finland/モーニングショー(3)

Kiira back home/キーラ、帰国

無事にお家に帰ったようです。おつかれさま。

つーか、帰んの早ーっ!
日本滞在は3日だけだったそうです。
もうちょっと観光とかする時間あるとよかったのにね。

Japan Open 2006/フィギュアスケート ジャパンオープン2006

女子の最終結果を載せときます。

PL Competitor(Nationality)Points
1.Mao ASADA(JPN)125.72
2.J. ROCHETTE(CAN)117.64
3.Sarah MEIER(SUI)104.56
4.Miki ANDO(JPN)104.56
5.Kiira KORPI(FIN)86.66
6.Alissa CZISNY(USA)85.40

日本スケート連盟の英語ページより

# Ladies’ official results from Japan Skating Federation web site.

Talkshow/トークショーの模様

小雨模様であいにくの天気でしたが、本田武史選手とのトークショーが行なわれました。
以下、キーラちゃんの部分を抜粋して紹介。

本田選手の紹介に続き、キーラちゃん、「北欧の妖精、ため息が出るほど美しい!」と紹介される。(場内拍手&ため息の嵐)
キーラちゃんは、ピンクのTシャツにジーンズ、ピンクのスニーカー。

まず、司会者に日本の印象を聞かれると、
キーラ「とにかく大きい! 人も多くて、家もたくさんあって、とにかく東京は大きな街という印象ですね。皆さん親しくしてくれて、よく面倒を見てくれて、楽しんでいます。ダイスキデス!」(場内拍手)
(おー、日本語! しかも、いきなり告白。照れるなぁ、僕らもダイスキだよ~!)

来日について、お父さんから何かお話は?
キーラ「日本の人々は礼儀正しくて親切だよ。だから日本に行くのはきっといい経験になると思うよ、と言ってくれました」
(パパ・コルピって、長野オリンピックの時はもちろんだけど、地元でも日本人と交流があるというのをどこかで読んだなぁ)

ヤグディン選手やランビエール選手と一緒で緊張しない?と聞かれると、
キーラ「フィンランドをたつ前はとても緊張してたけど、実際会ってみたら、とてもいい人たちだったので、もう緊張はしていません。光栄なことに二人と同じチームで戦えるので、とても楽しみにしています。昨日は欧州チームで夕食を一緒にしたんです。非常にいい雰囲気で、チームも盛り上がってるので、とてもいい試合になると思います。楽しみです」
(そっか、そっか。先輩たちの胸を借りて?リラックスして滑ってほしいよね)

最後に意気込みを聞かれると、
キーラ「ベストを尽くしたいです。明日はお客さんがたくさん入ると聞いているので、本当にエキサイティングです。また、チームヨーロッパのメンバーや他の選手もいい演技をして、皆さんと楽しみたいです」
(僕らもエキサイティングだぜ!)

あらためて二人に大きな拍手をお願いします。(場内拍手)
キーラ「アリガト」

…ってな感じで、最後も日本語で締めてくれたほど、
サービス精神あふれるキーラちゃんでありました。

さぁ、いよいよ明日は本番だ!

# I will translate them into English later.