World Clock


Finland

Phantom the novel/小説「ファントム」

「クッソー、おもしろかったのに!」

残念ながら、さっき読み終わってしまった…。通勤途中のかけがえのない楽しみを奪われたこの悲しみ。しかも、よりによって、出先で小腹が減って入ったラーメン屋さんでこの感動作が大団円を迎えてしまうなんて! 勢い余ってつけ麺の替え玉を頼んでしまったではないか…。ダイエット中だというのに。許しておくれ、クリスティーヌ。許しておくれ…。

さて、「オペラ座の怪人」関連作を調べていて気になった小説「ファントム」を読了。ガストン・ルルーの原作をベースに、スーザン・ケイという作家が新たな物語を加え、原作では語られていない、謎に包まれたファントムの生涯を見事に描いています。原作はこれから読むんですが、アマゾンのレビュー見ると、原作よりこっちのほうがおもしろいという意見も…。

というわけで、私は引き続き原作への旅に出ます。

While searching “The Phantom of the Opera” stuff (yes, it's Kiira's new program), I found an interesting novel“Phantom”by Susan Kay. It expands Gaston Leroux's original story and draws Phantom's life from the birth. I've just finished reading it and…loved it.
Even if you are not “phan” but Kiira's fan, Just check it out!

Comments are closed.